クリスチャンバウアーの結婚指輪①

結婚式で手を繋ぐ二人

すべては「情熱 = Passion」から

結婚指輪は一生もの

~クリスチャンバウアーの結婚指輪~

 

クリスチャンバウアーは世界約30カ国、2000店舗を展開する結婚指輪のインターナショナル・ブランドです。

現在、日本では専門店3店舗、取扱店34店舗でクリスチャンバウアーの指輪をご覧いただくことができます。

 

国や地域に関わりなく世界各国のお店はすべて、お客様との接点となる大切な空間です。

お客様はお店へ来られて初めてクリスチャンバウアーの結婚指輪を実際に見て、触れて、その世界を体感します。


人との出会いは最初の第一印象でほぼ全てが決まるとまで言われていますが、クリスチャンバウアーでは初めてお店へ足を運ばれるお客様にクリスチャンバウアーの「何を」「どのように」語るかをとても大切にしています。

 

一生ものの結婚指輪のご案内です。「お似合いですね」「お手頃ですね」という安易な語り口では、物事の本質を感じさせることはできないと私たちは考えています。

リングを製作するクリスチャンバウアーの職人

「情熱」を持って伝える結婚指輪の大切さ

日本のブライダル業界、とくにブライダル・ジュエリーの世界は、他国と比べてもとても特殊な環境と言えます。

 

ファッション性ばかりを求めた結婚指輪が主流となってしまっている日本では、多くの方々が「結婚指輪」の本当の意味をご存知ではありません。これはあまりにも悲しい現状です。

 

一生ものの結婚指輪だからこそ、その意味と大切さに気づいていただき、さらに幸せになっていただきたい。


クリスチャンバウアーでは、お客様に結婚指輪の本当の意味、大切さに気づいていただけるようさまざまな角度から結婚指輪を語ります。

それも「情熱的に」。「情熱」はクリスチャンバウアーの理念で大切なキーワードでもあります。

 

ドイツ職人たちは「情熱」を持って指輪を作り、お店では販売スタッフが「情熱」を持って結婚指輪の意味、大切さをお客様に語る。

すべては「情熱 = Passion」からスタートします。

 

ひとりでも多くの方に「結婚指輪の意味と大切さ」を知っていただき、さらに幸せになっていただけるよう、私たちクリスチャンバウアーは「情熱」を持ってサポートして参ります。