クリスチャンバウアーのSDGsへの取り組み

クリスチャンバウアー本社近くの湖
指輪を製作する机

次世代へつなぐ「サスティナビリティ」

クリスチャンバウアーは次世代のために、イノベーション、ノウハウ、インスピレーションを守り続けて来ました。

 

私たちが次世代へ引き継がなければならないこと。

それは全ての事に愛情を持って接し、自然環境へ配慮し、フェアな関係を築くという意識。

指輪を製作するすべての工程に高いエコロジーへの意識が反映されています。

 

自然環境への責任ある取り組み、そして全ての従業員に対するポジティブで敬意に満ちた行動が、何よりも尊重される価値と考えます。

 

 


厳選されたダイヤモンド
厳選された合金素材

純粋で完璧な物へのこだわり「フェアトレード」

クリスチャンバウアーの指輪は全ての素材が高品質であることはもちろん、それらの素材が地球や環境に配慮されていることを認証されたもののみを使用しています。

 

ダイヤモンドは紛争地域に関わりのないもの、地金は新しく採掘したものではなく、既に地上に存在しているものを再生し使用しています。

 

私たちの理念、モラルを理解し、共有することのできる企業とのみパートナーシップを結び、社会的責任を重んじ、正当で公平な社会であり続けることを尊重しています。

 

 

クリスチャンバウアー社屋
クリスチャンバウアー社内にある金属浄化装置

未来へ向けて「自然環境への配慮」

クリスチャンバウアー本社は製作の全てを行う工場を兼ね備えた建物となっています。

 

CO2排出量を大幅に削減するシステムなど、自然環境へ最大限配慮されたシステム導入を実現し、工場内に設置された独自の浄水システムでは水資源の節約と浄化が可能となっています。

 

自然環境への配慮、指輪製作の効率化、そして効率よく作業するための環境、これらを結実させた社屋で全ての工程が行われています。 

 

 

デザイナーと職人
指輪を磨いている職人

理想的な労働環境

仕事はその人自身の生活、あるいは人生にとって基盤となる重要な部分です。

クリスチャンバウアーではコミュニケーションを大切にし、労働環境はもちろん、共に働く社員たちの「仕事」としても魅力的であるように努めています。

 

そして、これからのドイツのもの作り精神と技術を支えることとなる若い職人たちの実践の場と、マイスターに指導を受けることができる環境を提供しています。

 

世界トップクラスの技術、積み重ねられた豊富な経験に基づく企業経営、そして上質なホスピタリティとサポート、これらが調和することで大きなやりがいと喜びを見出し、仕事に対して高いモチベーションを維持することができるのです。